休業いたします


 

今日は、とってもとっても大事なお知らせをさせていただきます。
 
ご来院中の皆様にはすでにお伝えしていますが、この度、2018年9月から、妊活に専念するため院をお休みさせていただくことになりました。
皆様にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。
 
今年の7月におかげさまで6周年を迎えたのですが、そんな中、妊活は3年以上続けているので、ついに決心しました。
仕事と出産の両立を目指していましたが、まだ私の体は準備ができていないようで、一度休むことにいたしました。
 
あっという間の6年間でしたが、振り返ればたくさんの出逢い、学び、思い出があります。
 

10代のお客様との施術では、部活動に必死で励んだ懐かしいあの時代を思い出し、自分自身のあの頃に戻る瞬間でした。
その時の私にはわからなかったけれど、今だから伝えられることを伝えてきたつもりです。

20代のお客様は、自分の人生をこれからどうしようか、と進路や恋人、結婚、未来に一生懸命向き合っておられる方ばかりでした。

人生の一つの選択をして、それに向かっていく姿は、潔く、皆様これからが楽しみな方ばかりでした。

 

同年代の30代のお客様は、やはり仕事、結婚、子ども、と、様々なことで同じように悩み、もがき、決めていく。

そんな中で、体の大切さに気づき、体と心に相談しながら日々を良いものにしていこうとする姿。

一緒に充実した日々を送りましょう、と、同士のように思っていました。

 

40代、50代のお客様との施術では、仕事に家事に育児、そして体の変化。

自分以外のことでも様々な大切なことがある中で、お体と向き合う姿勢はとても素敵でした。

また、身近な先輩として、多くのことを教えていただきました。

 

60代、70代、80代のお客様との施術は、私もこんな風に体と向き合いながらこの年代を過ごしていきたいと思える瞬間でした。

自分の体を知り、その体を労わり、何を大切にするかを選択し、笑顔で過ごせるよう努める日々。

私もそんな人生を歩んでいきたいです。

 

お体を診させてもらいながら、すべての人に貴重なことを教えていただき、刺激をもらいました。

そして、休業のことを伝えてからは、「応援している」と皆様に言っていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

また、お手紙やお品をくださった皆様、ありがとうございます。

改めてお手紙や想いを口にしていただいたことによって、私の想いが皆様に伝わっていたということをしっかりと確認することができました。

仕事に毎日心を向き合わせてきて、想いが形になっていたという実感を得られ、これほど嬉しいことはありません。

ありがとうございます。

 

次は、36歳の私の想いを形にできるように、未来へ進んでいきたいと思います。

 

 

医療の現場に身を置いてから早17年。

免許を取得してから10年。

患者様のことを考えることが当たり前だった毎日なので、9月以降、何を考えて過ごそうかしらんという感じで不安になったりもしましたが、休業を決めて2ヶ月が経ち、やっと心も落ち着いてきました。

 

自分を解放し、ゆっくり過ごし、体と心が喜ぶことをして笑顔で過ごしていきたいと思います。

 

いつになるかはわかりませんが、母になった「やまさきさちよ」で新たに院をスタートできることを私自身、楽しみにしています。

 

これからは、主人の「やまさきの整体」をできる限りサポートしたいと思います。

私とのご縁がある方で、お体に何かお悩みがある方は、私でも、主人でも、お気軽にご相談ください。

 

blogは不定期で更新する可能性もありなので、よかったらお気軽にコメントください^^

それでは、また。

皆様にお会いできる日を心より楽しみに。

 

やまさきさちよ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。